東京競馬場へ行こう。

アクセスカウンタ

zoom RSS フェブラリーS

<<   作成日時 : 2009/02/21 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

アドマイヤオーラ除外にはやられました
どちらにしても外れてましたけどね

明日はフェブラリーS
多頭数、根幹距離、GTと
摩擦係数の高そうで楽しみなレースです

東京11R フェブラリーS(GT)
◎12エスポワールシチー
GT初挑戦と鮮度があり
多頭数、短縮の向きそうなゴールドアリュール産駒
ハイペースで逃げた方が味が出るでしょう

○9ヴァーミリアン
レース間隔を開けて疲労の心配はあまりない同馬
前走、先行しての短縮は有効

▲2カネヒキリ
使い詰めによる疲労は心配だけど
多頭数、内枠、短縮は得意なサンデー系
後は馬群を割るだけですが

若く、新鮮な12から実績馬9,2
多頭数なので短縮馬を中心にしました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
エスポワールシチー、展開が味方できるかカギですね。メイショウボーラーみたいに嵌るといいですね。
りくパパは混戦の中からキクノサリーレが抜け出すのを期待してます。
りくパパ
2009/02/22 11:05
レコード決着の割には、逃げたエスポワールは5着と善戦でした。
もう少し遅いペースにし向けられれば、という所でしょうか。
フセイン八木
2009/02/22 17:40
りくパパさん
やや重のせいか先行有利に見えましたが、
逃げたエスポワールシチーには
しんどかったようです。
ナイスランでしたけどね。
キクノサリーレは後ろにいたようで厳しかったですね。
シンルチュウ
2009/02/22 22:14
フセイン八木さん
逃げ馬には
非根幹距離をスローに落として逃げる馬と
根幹距離をハイペースでガンガン逃げる馬がいます。
サンデー系の逃げ馬は後者が多いです。
なのでサンデー系が繁栄したといえるでしょう。
エスポワールシチーもサンデー系で
根幹距離をハイペースで逃げると味が出るので、
あれは好走の部類に入ります。
多分ペースを落とさなかったのではなく
落とせなかったんでしょうね。
シンルチュウ
2009/02/22 22:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
フェブラリーS 東京競馬場へ行こう。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる