東京競馬場へ行こう。

アクセスカウンタ

zoom RSS 阪神JFを終えて そして有馬記念

<<   作成日時 : 2008/12/14 20:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

阪神ジュベナイルフィリーズは
ブエナビスタの圧勝に終わりました

ブエナビスタに関しては
今の状態では逆らえません
オークスまで抑えておかないといけないかもしれません

2番人気だったジェルミナルは
マイナス体重だった分
休養をじっくり摂って馬体回復に努めてほしいです

2着ダノンベルベール
3着ミクロコスモス
は次走人気ほどの妙味はないでしょう
今回が鮮度十分で一番の買い時だったのかもしれません

とにかく今のところ
ブエナビスタ対その他の馬という図式のようです
穴党としてはちょっと厄介です(笑)


そして有馬記念の最終登録が発表されました
マツリダゴッホ→ダイワスカーレット
で行きたいところですが
美味しくなさそうなので穴馬を探します

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ブエナビスタにあのレースを見せられると逆らえませんね。今のところ太刀打ちできる牝馬も見当たりませんし‥。ミクロコスモスはラップ面では優秀ですが、シンルチュウサンの言われる通り、状態の良し悪しで信頼性も変わりますね。2歳牝馬は難しい時期でしょうし。
有馬に関してはダイワスカーレットがグリグリの人気になるのでしょうね…私もはやめに穴馬探しに着手したいと思います。有馬記念の予想は最高に興奮しますね。
ミーズ
2008/12/14 21:01
ブエナビスタは、安勝が2頭のお手馬のうちから選んだのですから、当然の結果とも言えるかな。
お兄さんと同じで、良い脚持ってますね。
フセイン八木
2008/12/14 23:21
ミーズさん
ブエナビスタの2馬身半差勝ちを縮められる馬は今のところ見当たりません。ブエナビスタの消耗待ちという形になるかもしれません。
「サラブレッドの心身の消耗を待つ」というのが私のスタンスなのでじっくり待ちます。

有馬記念を当たるか外すかで年末年始のテンションがかなり変わってきます。明日のGallopで予想を開始しなければなりません。
去年は上手く行き過ぎたので正直今年は不安ですが
・マツリダゴッホの連覇
 (去年◎にしてしまったので
  また◎にすると芸がない。)
・ダイワスカーレットの押し切り勝ち
 (テンで誰もかなわないので
  それなりに走ってしまいそう。)
・新星の誕生(出来れば期待したい)
大分個人的な心情もありますが
以上を想定しつつじっくり2週間考えて行きます。
かなり興奮と緊張です。
シンルチュウ
2008/12/14 23:30
フセイン八木さん
ブエナビスタ強かったですね。
ただ兄貴たち以上に堅実そうに見えました。
父スペシャルウィークが活きているといいです。
シンルチュウ
2008/12/15 00:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
阪神JFを終えて そして有馬記念 東京競馬場へ行こう。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる